© 2016 By Hypno Harmony Hawaii

Hypno Harmony Hawaii

ヒプノハーモニーハワイ 

些細なことかもしれない。

でも心にずっと気になっていること。

誰にも分かってもらえないような、

思うだけでつらくなるようなこと。

なんで?

どうしたらいいんだろうと悩むようなこと、

 

なんでもお話をお聴きします。お一人で悩まずにぜひご相談ください。

こんにちは、

ヒプノハーモニーハワイの心理カウンセラー、催眠療法士の髙木和代です。

心と身体と魂を癒し、成長を促すホリスティックなアプローチで

カウンセリングいたします。

 

  • 人間関係で悩んでいる。

  • いつも不安で心配性。

  • 自分に自信がない。

  • 生き辛い。

  • 原因不明の身体の不調がある。

  • 悲嘆(グリーフ、ペットロス)

  • ライフスタイルの改善、(禁煙、減量、ストレス、不眠など)

 

こんな自分を変えたいけど、どうしていいかわからない。

以上のようなことで お困りでしたらこちらへお問い合わせください。

​潜在意識の力を活かして、あなたの心と身体と魂を癒し、本来のあなたへと歩むお手伝いをさせていただきます。

カウンセリング

心理カウンセリングとは相談者が定期的にカウンセラーと安全な場所で会って悩みや問題について相談することです。自分が感じていることや考えていることをカウンセラーに話していくうちに、少しづつ紐がほどけていくように心が軽くなってきます。自分にとってより良い方向が見つかるまでカウンセラーと一緒に歩んで行きます。

 

​又催眠療法の前に十分に現在の思いを話して、催眠療法を受けるかどうか決めたいという方にもおすすめです。

 

ホリスティックに情緒的、精神的、肉体的、そして魂の成長を助け、ご自分が持ってらっしゃる叡智や資質に気づき、ご自分で解決法を見いだして、成長していけるようお手伝いをいたします。

苦しい時も、変化しようとしている時も、自己成長を遂げる時もずっと寄り添って

カウンセリングいたします。

 

 
 

催眠療法(ヒプノセラピー)

ヒプノセラピーとは催眠状態で行う心理療法です。

催眠状態とは変性意識状態(トランス状態)とも呼ばれていて、潜在意識と顕在意識が両方とも働いている状態です。

催眠状態になると心の緊張が取れて不必要な抵抗がなくなり普段より自分の内面に意識が集中します。

催眠療法では顕在意識も保ちながら、セラピストの催眠誘導によって、心と身体を深いリラックス状態に導き、普段は閉ざされている潜在意識のドアを開けて潜在意識に注意を向けることによって、深い気付きや癒しを得ることができます。

 

潜在意識には感情や感覚そして記憶やイメージがたくさん蓄積されています。この膨大な情報の中から必要な情報をひきだしたり、自分にとって不要な感情や記憶を変化させたり、消したりすると問題を根本から解決することが可能になります。

 

催眠療法では、前世療法、悲嘆療法、年齢退行療法、イメージと暗示療法などからご自分のニーズに合わせて選んでいただけます。

 

催眠療法は医学的な治療法ではありませんので、あくまで補助的なものとして受けてください。医学治療を受けている方は、治療をお続けくださるようお願いいたします。必ず医師の同意を得てから催眠療法を受けるようにしてください。

 

お問い合わせ、お申し込みはこちらまで。CONTACT

 

カイルアウェルネスリトリート

豊かな自然に恵まれたハワイ、そして世界でも有数の美しいビーチのあるカイルアでウェルネスリトリートに参加されませんか?

 

“リトリート“とは日常生活から離れて普段しないことをしながら自分を見つめ直し、自分だけの時間に浸り、自分を修復、修養するという意味があるようです。”ウェルネス”とは 健康を維持する生活をするという意味があります。このカイルアウェルネスリトリートでは催眠療法やカウンセリングを受けながら、のんびりと海辺のリトリートでリラックスして過ごしたい方や、自分をゆっくりみつめてみたい、自分が何をしたいのか探したい、もっと自分の可能性を広げたいと思ってらっしゃる方にもお薦めです。

 

4泊5日のリトリートでは滞在中2回の心理カウンセリングセッションあるいは2回の催眠療法を受けることができます。セッションはお泊まりのBed&Breakfast(B&B))か、オフィスで行います。カウンセリングは初回が1時間半のセッション、2回目は1時間のセッション、催眠療法は最初のセッションは3時間、2回目は2時間になります。どちらも午前中にセッションをして午後は自由に過ごしていただきます。途中のセッションのない日にはカイルア近郊のパワースポットへハイキングにご案内いたします。パワースポットではイメージ療法のセッションが受けられます。雄大なコオラウ山脈に抱かれると、自分が自然の一部であることに気づき大きな癒しが得られるでしょう。ハイキングの後カイルアのレストランでヘルシーなランチをすることもできます。自分の時間をゆっくりと過ごす。半日何もしないでビーチで寝転がったり、泳いだり、散歩したり、日の出を眺めたり、ゆっくりとお過ごしください。リトリートを終了されても続けたい方にはスカイプでのセッションをしてフォローいたします。

 

 

 

プロフィール

心理カウンセラ―、NGH認定催眠療法士の高木和代です。

 

14歳の時に母を自死で亡くし、29歳の時に、すぐ下の弟を火事で亡くし、私の前半の人生は悲嘆と自責の念に苛まされていたように思います。自分の過去から逃れたい一心で生きてきたことに、自分が母の亡くなった年齢に達してから、気づき、グリーフワークを始めました。

1998年にハワイに家族で移住してから, 心理学の勉強を始め、ウィンドワードコミュニティカレッジ、ハワイ大学ウエストオアフ校心理学科卒業後、シャミナード大学大学院でカウンセリング心理学修士課程(マリッジ&ファミリーセラピー専攻)を修了しました。

その間には乳がんの診断を受け、療養のため1年の休学を余儀なくされました。自分の生と死を見つめる機会を得て、治ったら、死に近い方たちや家族の方たちの援助ができればと、インタ―ン実習をホスピスで行い、卒業後もカウンセラーとして、死に直面されておられる方たちとその家族の方たちに社会的、精神的なサポートをさせていただきました。

その後、催眠療法と出会い、日本ホリスティックアカデミーの村井啓一氏に師事し、学んで行くうちに私の心が芯から癒され、軽くなったことを感じるようになりました。催眠療法がいかに効果的な心理療法かということが身をもってわかり、今ではヒプノハーモニーハワイを立ち上げ、催眠を使った心理療法を行っています。前世療法、年齢退行療法、悲嘆療法、イメージと暗示療法などを用意しています。

 

 

Testimonials

 

Yさん 女性60代

ヒプノセラピーの持つパワーに目覚めた人間として和代先生のされる悲嘆療法というものに 普段から強い関心を持っていました。すでにカウンセラーとして活躍されていて、 ヒプノセラピーの多様な面を開拓していらっしゃる和代先生から、 実際に悲嘆療法を受ける事が出来て、催眠療法の奥の深さを感じました。 私の場合は、何十年も前に変死という形で亡くなった母方の祖母の事が、小さい時から気になっていました。 私はこの祖母の初孫で特別可愛がられたことと、よく夢に祖母が出てきたり、 親戚からも「おばあちゃんに似ている」などと言われて育ってきたので、深い気持ちを持っていた祖母でした。 悲嘆療法が始まる前、和代先生がティッシュボックスを持ってきてくれたのですが、 それを見て私は内心「私は泣かないだろうなあ」と思いました。 所が、ゆったりとした催眠の世界に入ってみて、 実際に祖母との「対話」を体験した時、涙が自然にあふれてくるのを感じました。 和代先生の落ち着いた声と、しっかりと受けとめてくださるようなプロフェッショナルな誘導によって リラクセーションに入り、安心して催眠状態にいる事が出来たのが大きかったと思います。 顕在意識では勿論「亡くなった人との会話はただの想像の世界のものだ」と分かっているのですが、 潜在意識は、そんな「論理」をあざ笑うかのように、深い感情を呼び起こさせ、 私は祖母との対話をしているのです。 和代先生が「では、おばあさんに質問してみましょう」と初め 私は「あんな亡くなり方をして、おばあちゃんの魂はちゃんと行くべき所に行っているんですか?」 と声にして尋ねていました。 和代先生が「おばあさん、お孫さんがこう聞いていますよ。答えてあげて下さい」 と誘導してくださると、まるで自分が本当に祖母になったように 「私の事を心配しないでいいんですよ。貴女は貴女が幸せになるように、この生を精いっぱい生きればいいんですよ」 と、自然と口から出てきたのです。 私が先生の誘導でその役になる度に、心の目が代わるのが不思議でした。 私が祖母として答えている時には、前に対座して心配そうに質問をしている自分が見える(または見えるような気がする)のです。 これはとても不思議な体験でした。 そして私と祖母との対話はしばらく続き、気が付いてみると 祖母への心配の気持ちは心の中で、自然に溶けて行ったように思います。 何十年も抱えてきた「心配」は、「ああ、いいんだ、もう心配しなくて」という気持ちに変わったのです。 今でも、その時の体験を体の奥の方で感じる事が出来ます。 和代先生、不思議でパワフルな体験をありがとうございました。

Rさん、女性40代

催眠療法のプチ体験を今年に入って人生初体験し、そこで「催眠」とは特別な事ではなく、意外にも普段の暮らしの中で「身近」に起きている事を知り、目から鱗の感覚がありました。 そして今回、和代さんの「前世療法」受けさせて頂くご縁を頂き、本当にラッキーな事だったと思います。 勿論「前世療法」も40半ばにして人生初体験です! 催眠療法のプチ体験の時は、頭では「身近」には感じられたものの、上手くイメージに集中出来ず、周りの人達が様々な体験をシェアされるような体験が私には得られなかった為に、今回のセラピーにも最初は「期待半分」「不安半分」でした。 でも、「不安」だったのは「疑い」があるからでなく、自分の集中力とイメージ力の無さによるものです。 その「不安」も和代さんは冷静に受け止めてくれて、静かにゆっくり丁寧に「催眠」とは〜、、に始まり、「前世療法」のお話、セラピーの流れを話して下さり、「そんな世界もあるのか!」と驚き半分とてもお勉強になりました。 そしてセラピー本番前には、体を使った簡単な「催眠のテスト」で自分がきちんと催眠にかかっているのを体感したのです!勿論はっきり意識があるままで!そこで、一気に不安はなくなり、「ドキドキ わくわく」のスタートです♪ セラピーがいよいよ始まり、やはり意識はハッキリしたまま、和代さんの誘導のもと、イメージをする感覚がとっても心地よい。。。でも、人物や風景は何となく浮かんでも「名前」や「顔」が最後までハッキリ浮かんで来ず。。。意識がある分「やっぱり私きちんと出来てないのかなぁ。。」と氣が散らつく。。。でも、いざセラピーが終了してみると、経過した時間にビックリ!!本番に入ってからは、一時間くらいしか経ってない感覚でしたが、何と倍の二時間も経っていて!!! これは、まさに「催眠にかかっていた」という事だと言われ。。。因みに私の体内時計は自負出来るくらいいつも正確です。。。 セラピーの中で一番印象的だったのは、過去生の自分の死を見た事。 今世の自分ではないといえ、正直はじめは気分良い感覚ではなかったです。でも、後悔の人生は嫌だな、今をしっかり生きたいな、と改めて思わさせてくれて、凄く感謝しています。 そして驚いたオマケが! 「今の自分が手放したい事を過去生の自分が預かってくれる」「そして過去生の自分から欲しいものを受け取れる」という締めくくりで、私は「病気を預かってもらい」「水に対する恐怖心を失くし、勇気を頂く」を享受しました。つい最近、人生初(これも!)の「海でのお仕事」を始めたのですが、本当に恐怖心がどこかに飛んで行ったかのようです!!本当に人生っていくつになってもやり直しがきくんだなぁと実感しました。 これからどんな展開が待ってるかと思うと、本当にワクワクします! そして、そのセラピー後の数日ですが。。。先ず、その夜「鬼叔母」が夢に出てきて「ギョッ!」としたのですが、今迄常に嫌な感情を抱いていたにも関わらず、他の家族の手前「作り笑いで口裏合わる」付き合いだったのが、夢の中では思いっきり「気持ち悪い!大嫌い!!二度と会わない!!!」とハッキリ言ったのです!まぁ言霊として取ると良い事だとは言えませんが、長年のモヤモヤが少しスッキリした感があります。 翌日主人と些細な事で口げんか。忘れている事をリマインドしただけ(歯医者の予約)なのに、突っかかってきた(汗)なんなのでしょう。。。そしてまたその翌日、私が一番嫌う「飲酒運転」をして堂々と帰宅するのです。 これもどういう現象なのでしょう。。。?(苦笑) あと、不思議な事もありました。 バスを思いっきり乗り過ごしたのです!ハワイバス歴14年、寝てても乗り過ごした事がなかった私が、バス停にして15個分位乗り過ごしたのです。。。その時は寝てもおらず、数人の人達と携帯でメッセージのやり取りをしていた訳ですが、その様な事は日常茶飯事で。。1個ならともかく、15個もミスするなんてありえません。気付いた時は見た事のない景色に一瞬戸惑い何が起こったのだろうと。。まるで時空が飛んだ様な感じ。。。

Mrs. I, Female in 50’s

It was a very emotional experience. Emotions felt strong a made me cry. Felt like my blood pressure was rising (headache at some point) . I was trying to focus on the first image that appeared, first impressions, however sometimes felt frustrated that could not find the picture or the answer, there was no image, or it was not clear…. peoples faces were not clear, just impressions…. Sometimes I could not hold the image for a long time the image started to disappear or being covered up with some other not related image before you were asking the question about it (poppy flower)... or I had hard time to get the image from the beginning I found myself jumping immediately to the next step before Kazuyo san counted to 3 maybe because you informed me what you are going to do next, so I was instantly there…. before I turned to see the house i already saw its image ….. or jumped into the person  before you counted to 3…. and I anticipated what will be next question before you asked so I already was ready for the answer ahead of time... In general I was not sure if I am making up the story or it is real as you suggested. But these outbursts of emotions felt real……. Seems like my body went through some cleansing too… already a few hours past but I still feel traces of these emotions, I feel tired like I went through emotional trauma. You have a great voice, deep, calm, very pleasant to listen to ...

Sさん 女性40代

以前より興味があり何度か受けたことのあった前世療法だが、毎回ガッカリな結果に終わることが多かった私。 特に多人数で受ける集団療法は周りの音に気を取られて全く集中出来ず何も感じることが出来ませんでした。 あー、私はきっとこの療法に向いてないんだなぁ、と諦めかけていたところ ご縁があり今回和代さんに個人セッションをして頂けることに。 ラッキー!! まずはじめに施術内容の説明を受けるのですが、この時点で和代さんの柔らかで全身をすっぽり包み込むあたたかな声に誘われすでに催眠状態。 (今までにないとろけるような心地よさ!) その後ゆったりくつろげる大きなソファーに横になり、いよいよ前世療法スタート。 自分でも驚きのかなり早い段階で催眠状態に入り、幸運なことに今回私はいくつかの前世と来世を経験することが出来ました。 どうも私の前世はヨーロッパにあるらしく、どの時代でも(来世でも)人の為に自分を犠牲にして戦う勇ましい女性戦士だったよう。 現在私が力を入れていることは血生臭い戦ではないが、誰かの役に立ちたいという願いを基に活動しているという点では確実に先人達の意思を引き継いでいるんだろうなぁ、と一人納得。 また先人から現在の私へのメッセージでは、”今まで通り目標に向かって進めばよい、ただもう少しアグレッシブになっていいだろう” と鋭い指摘も頂いた。 これは私自身が常々思っていたところなので、ドンピシャの言葉に驚愕! また常に愛情溢れる環境を周りの人々が作ってくれていること、そのお陰でいつも平和で満たされた日々を送れているありがたさを再確認することが出来ました。 今まで一度も成功することのなかった前世療法に実はとても向いているということを教えてくれた和代さんに感謝 今後も人生に迷った時には彼らにアドバイスを頂くべく、和代さんに是非お願いしたいと思います。 どうもありがとうございました。

Mさん 女性50代

先日は貴重な体験をありがとうございました。 今でも、はっきりと画像が蘇って参りますが、 未だに、それが私の前世なのかと不思議に思うばかりです。 お花畑までは、かなり順調にビジョンが現れてマトリカリア (マーガレットの小さい花)が一面に咲き乱れておりました。 その後、徐々に停滞し、足の感覚や履物、などの質問がありましたが、 全く、感じる事ができず、ここまでかな〜〜〜と諦めかけておりました が、3回ほど同じ場面に戻って頂く中で、素足の力強い男性が土色の 壁が連なるドアの前に現れ、ようやく足の感覚を得られると思いましたが それは、外から見ている光景に過ぎず、私ではなかったようです。 真っ暗な空間を感じつつも、姿形に辿りつく事が容易ではありませんでしたが、 それが、どこかの塔の上の方に閉じ込められている場面だったのだと思います。 空の青さが今でも忘れられません。 今、思い返してみるとハワイから日本に帰った際にハワイの空の青さが恋しくて、再びハワイに戻ってきたのもあの空の青さが強烈に残っていたためだった ように思います。 自分にとってその前世での良き時代に戻る事が出来てようやく姿形を見る事が できました。全く、現在の私とは異なり華奢で愛らしい方でした。 ドレスはオフホワイトの綺麗な光沢のあるシンプルなドレスでしが、着心地の 良さそうな、とても素晴らしいドレスでした。 靴は今でいうミュールのようなヒールが高くて細いタイプのものでした。 現在に通じるものとすれば、19世紀の美術や芸術には特に心惹かれ、ドレスや 宝石から靴やバックに至まで、手に入れたい衝動と戦っております。 ただ、私の見たビジョンからすると19世紀よりはもっと昔のようにも思えます 。自分の居た時代、場所、名前など不明だった部分を明らかにしたいという 気持ちが日々、持ち上がっております。 結婚式の場面では赤く長い絨毯の上を歩く自分と結婚相手の姿を見る事が出来ました。私が日本で結婚式を行なった際にも赤の絨毯が長く続く教会で挙式を行いましたが、その印象が似ていることにも今になってみると驚いています。 多分、前からカトリック教徒であったのではないかと思いました。 現世では、私の家族では私だけが自ら洗礼を受けてカトリック信者となり、 結婚後には娘にも結婚式を行なった同じ教会で幼児洗礼を授けているのです。 前世でのウエディングドレスはボリューミーなプリンセススタイルの純白のドレスを来ておりました。 その後、場面が移り中にはに噴水のある美しいガーデンで赤ちゃんの娘を抱いて 幸せなひと時を過ごしておりました。 周りには何人もの人々がいたので何か、催し事があったのかも知れません。 また、結婚式を行なった場所や長い長方形のテーブルを囲んで食事をしていた 場所とは異なり、別邸のような場所で子育てを行なっているようでした。 自分の意志で何かが行なわれるということはなく、全て親に敷かれたレールの 上で歩んできた人生だったため、周りで起こっている出来事を知る由もなく、 ただ、そこで自分の時間を過ごすことのみが与えられている人生だったようです。 現世においても、中流家庭でありながら、私が幼少の頃からお小遣いなどの制度はなく、家庭の金銭的な状況を知らされることもないまま成長しました。また、大学を卒業後に結婚した際にも、金銭的な部分については全て前夫が取りしきっておりました。そして、最初のハワイ生活を1年半で終えなくてはならなかった 時、自分の力で成し遂げなければ、途中で事を中断せざるを得ない状況が訪れるという事を学び、帰国後、離婚をし、その後初めて自分で経済を取り扱う事が出来るようになりましたが、依然両親の庇護の元であることも否めませんでした。 完全に独立し、自分の意志を達成させる必要が私と娘にはあったため、 多くのスピリチュアルの導きと支えに寄って再び、ハワイに戻る事が出来ました。 神様の思し召しにより、出逢えた現在の主人ですが、何と彼もまた、私の行動、 金銭など全てをコントロールする人だったのです。 2度にも渡り、コントロールから逃れるために多くの導きを得て辿りついたハワイで3度、コントロールの罠にはまってしまうとは。。。 しかし、今回は体験での失敗を回避するべく多くのスピリチュアルな魂、マスターなどの働きを頂き、今、こうして自分の意志で私がするべき事を成し遂げる為の気付きを与えて頂いた事に、感謝の気持ちで一杯です。 前世への旅はおよそ3時間を要したのですが、私には1時間半くらいにしか感じられませんでした。 途中の危機も根気強く導いて下さった和代さんに深く、感謝しております。 その、機転がなかったら、これらの壮大なメッセージに出逢うことはなかったの です。 どうぞ、これからも多くの方々に私の得た経験と同じく、貴重なトリップを誘導して気付きと安らぎの旅の導き手として行かれるよう、増々のご活躍をお祈りしてります。
ご質問お問い合わせはお気軽にどうぞ。
スカイプコンサルテーション
についてもこちらへお問い合わせください。
 
Please contact below for any questions or to set up a skype consultation.

 

Contact  | お問い合わせ